News

あなたの考えるプロダクトデザインの未来は?~I・Oさん(30代・メーカー勤務)の場合~

text by : 編集部
photo   : shutterstock

astavisionが提唱する2025年の「成長市場」

モビリティやウェアラブルデバイス、ロボットなど、多くの成長市場で未来感溢れるデザインのプロダクトが話題になっているが、それらを生み出しているプロダクトデザイナーたちはどのような技術や企業、人物に注目しているのだろうか?

今回は、プロダクトデザイン分野に特化した転職サイト「プロダクトデザイナー転職ナビ」に寄せられたアンケート回答の中からI・Oさん(30代・メーカー勤務)の回答をピックアップしてみた。


 

―あなたが注目している企業は?

IDEO

独自のデザイン思考やメソッドで幅広い分野で新製品やサービスを生み出す企業だから。

 

BBStone

千葉大学工学部デザイン心理学研究室から生まれたベンチャー。
日比野治雄教授の研究成果をベースに、心理学のアプローチから人間と製品の関係を分析し、その研究から発見したニーズに合わせて製品のデザインを作っている。

 

―あなたが注目している人物は?

佐藤オオキ (nendo代表)

すごい想像力やセンスでとてもシンプルかつ豊かなデザインを描いている。


 

astavisionでは「超小型モビリティ・パーソナルモビリティ」「人工筋肉・ソフトアクチュエータ」「生体情報デバイス・バイオセンサ」など、デザイン性に優れたプロダクトが注目を集める成長市場を紹介している。

この記事に関連するページはこちら

astavisionをフォロー

astavision独自の情報をFacebook、twitterでも配信中!

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading