News

凸版印刷が「燃料電池車」市場に参入する可能性

text by : 編集部
photo   : shutterstock.com

あの凸版印刷「燃料電池車」市場に参入する可能性があるのをご存じだろうか。

 

[参考リンク]水素センサ,燃料電池およびそれらを備える車輌

 

上記の技術は「車輌用動力源としての燃料電池における水素(もれ)の検出用センサに要求される各種特性を満たすタイプの水素センサを提供する」というものである。

 

astavisionが特許・企業情報のビッグデータ分析により推定する、凸版印刷が「取り組む可能性のある成長市場」は、他にも人工知能、3Dプリンタ、ロボットなど多岐にわたっている。

 

いずれは凸版印刷が3Dプリンタで車やロボットを「印刷」してしまう日が来るのだろうか。

astavisionをフォロー

astavision独自の情報をFacebook、twitterでも配信中!

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading