News

花王が「音声認識」市場に参入する可能性

text by : 編集部
photo   : 編集部

Siri

あの花王「音声認識・音声合成・ボーカロイド」市場に参入する可能性があるのをご存じだろうか。

 

[参考リンク]感情を判定するための方法

 

上記の技術は「所望の刺激に対する被験者の快/不快の感情をより的確に判定する」というものである。

 

この技術の用途としては、新しい商品やサービスなどを被験者に提示し、インタビューに応えている時の音声から、言葉や表情だけからは測りきれない感情をより的確に推定する、といったことが想定されている。

 

なお、astavisionが特許・企業情報のビッグデータ分析により推定する、花王が「取り組む可能性のある成長市場」には、他にも「人工知能」「介護ロボット・生活支援ロボット」などがある。

 

いつかは花王の技術によって、人の気持ちがわかるロボットが生まれる日も来るのだろうか。

 

※本記事は企業の過去の出願内容などから構成されており、実際の事業展開とは異なる場合があります。

astavisionをフォロー

astavision独自の情報をFacebook、twitterでも配信中!

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading