News

あなたの考える「燃料電池」市場の未来は?

text by : 編集部
photo   : shutterstock.com

astavisionが提唱する180の「成長市場」。

今回は、「燃料電池」市場に特化した転職サイト「燃料電池転職ナビ」に寄せられたアンケート回答の中から興味深いものをピックアップしてみた。

 

―この分野で注目の技術を持っている企業はどこだと思いますか?

東芝。家庭用PEFC(固体高分子形燃料電池)だけでなく、業務用・産業用のSOEC(固体酸化物形水電解セル)、SOFC(固体酸化物型燃料電池)についても開発中であり、多様なFC(燃料電池)技術を多様なサイズおよびアプリケーションで保持している。

 

―この分野で注目のベンチャー企業はどこだと思いますか?

SFC ENERGY (ドイツ)。ニッチな市場にも関わらず、着々と売上と利益を成長させている。

(参考)SFC ENERGY IR資料(英語) 

 

―この分野に参入している企業のうち、採用を開始したら転職を検討したい企業はどこですか?

Bloom Energy Japan

世界最大の産業用SOFCメーカであり、世界屈指の技術者たちが働いているため、自分が大きく成長できそうだから。

三浦工業
三菱日立パワーシステムズ

中型、大型のSOFCは家庭用よりも市場メリット、事業採算性が高いと思われるため。

 

―この分野にまだ参入していないが、転職を検討してもよい大企業はどこですか?

Google
Apple

従来とは異なるFCのアプリケーションを発想できそうだから。

 

―この分野であなたがすごいと思う技術者・研究者は誰ですか?

Craig Jacobson

使い捨てタイプの途上国用電源としての燃料電池という、誰も考えつかなかった燃料電池のアプリケーションに挑戦しているから。

(参考)Point Source Power(英語)

 

astavisionでは、今後「水素吸蔵材料」「エナジーハーベスティング・環境発電」などの市場コンテンツを順次公開する予定。

この記事に関連するページはこちら

astavisionをフォロー

astavision独自の情報をFacebook、twitterでも配信中!

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading