News

野村総研が「高度運転支援・自動運転」市場に参入。その技術とは?

text by : 編集部
photo   : Robert Gubbins / shutterstock

shutterstock_243654223

あの野村総合研究所「高度運転支援・自動運転」市場に参入していることをご存知だろうか。

走行情報演算装置、ナビゲーションシステムおよび走行情報演算方法

この技術は「車両から収集される走行情報をより有効に活用して、運転を支援する情報を生成できる」というものだ。

自動車の停止と発進には比較的多くの燃料が必要とされるが、走行中の自動車から情報を収集して信号機のサイクルを推定することで、信号で停止することなく連続的に走行でき、その自動車の燃費が格段に良くなるとしている。

『NRI未来年表』などで未来を予測してきた野村総研だが、自ら未来を創り出す時代が来たのかもしれない。

astavisionをフォロー

astavision独自の情報をFacebook、twitterでも配信中!

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading