株式会社日本触媒

大阪府 大阪市 中央区

株式会社日本触媒の未来創造性

astavisionでは、有価証券報告書や特許情報などのデータから企業の未来を考える上でのスコアや創造指数を独自に出してます。そのスコアから企業が今後の未来に対してどれだけ創造性があるかを算出し、指数化しています。こちらの指数・スコアを元にあなたのキャリアを考える上での一つの指標になればと考えています。

未来創造指数

83

※右のスコアを元に未来創造性を点数化し100点満点で点数にしています。

株式会社日本触媒は「新技術発生可能性スコア」が最も高く、未来創造指数は 83 と現在、企業の未来の成長度は とても高い と考えています。

※各スコアは有価証券報告書や特許情報を元に算出しています。データ元の情報によって実際と異なる可能性があります。

従業員情報

従業員数 1986名 平均年齢 37.8才
平均年収 802.0万円 平均勤続年数 16.0年

取り組んでいる成長領域

  • エネルギー
  • 医療・健康
  • モビリティ
  • 航空宇宙・海洋開発
  • 食料・水・土壌・資源
  • 農業・食品工業
  • 建築・土木
  • ネット・サービス
  • 情報通信
  • 生活・文化の拡張
  • エレクトロニクス

現在、 株式会社日本触媒が主に取り組んでいる成長領域は、 「エネルギー」、「食糧・水・土壌・資源」、「農業・食品工業」の領域で、特に「 エネルギー」の領域に注力しています。

取り組む可能性のある成長市場

  • 太陽光発電・太陽電池・人工光合成
  • 風力発電
  • 太陽熱発電
  • 藻類バイオ燃料
  • 地熱発電
  • マイクロバブル・ナノバブル・ファインバブル
  • CCS(CO2の分離・回収、地下・海底貯留)
  • 淡水化・水処理
  • 食糧ロス低減・コンポスト化
  • 超臨界流体・超臨界抽出
  • 放射能除染
  • 節水農業
  • 植物工場・施設園芸
  • スマートアグリ
  • 魚類養殖
  • 化学農薬・生物農薬
  • 土壌微生物・土壌生態系

※astavisionでは 上記のような成長市場の紹介コンテンツを随時公開していきます。紹介コンテンツでは市場ごとの成長性や社会での役割を紹介する予定です。あなたの仕事探しに新しい視点や、これまで考えてこられなかった市場への興味を持つことにお役立ていただければと考えています。

最近追加した市場

生体情報デバイス・バイオセンサ
2015/07/28 UPDATE
生体情報デバイス・
バイオセンサ

「音楽を学習した人工知能は、人間を感動させることができるか?」をテーマに、クラブイ...(もっと読む)

機械学習・深層学習
2015/07/28 UPDATE
機械学習・深層学習

2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあるニュー...(もっと読む)

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading