新規事業を長期的にサポート  新規事業に必要な協業・M&A先候補の探索や異分野マッチングを実現します。   - アスタミューゼ株式会社 - 
News

『未来を創る技術分野』を一挙公開~事業化・社会実装の加速を目指し「材料イノベーション」「心/脳テクノロジー」など28分野を策定~

text by : 編集部
photo   : 編集部

170525-pic

astavisionでは2015年から、全世界約1億件のイノベーションデータ(特許/論文/研究テーマ/クラウドファンディング/企業情報)、国内外の国際会議やシンポジウム・展示会等の情報、並びに独自のネットワークによる口コミ情報等を結集・分析し『180の成長市場』として可視化してきた。

2017年では、これまで11領域・180分野を網羅していた『180の成長市場』にテクノロジーの進化や産業構造の変化、最新トレンドを加味して分野の追加・統廃合を行い、さらに未来を創る産業・技術・事業といった新機軸により構造化した『未来を創る2025年の成長領域』を策定した。

12領域・163市場で構成される『未来を作る2025年の成長領域』を発表した前回に引き続き、本稿では各領域/市場を支える技術群を可視化した『未来を創る技術分野』28分野を一挙公開する。

 



『未来を創る技術分野』の概要

『未来を創る技術分野』は以下の3つの視点により選出されている。


Ⅰ. 現在視点
未来を創る技術の社会実装を加速させるため、現在の社会課題解決に立脚し、生活・仕事におけるQOLを高める技術分野と、社会の利便性・安全・安心向上に資する技術分野を下記の通り策定した。

①長寿/健康テクノロジー
②心/脳テクノロジー
③生活テクノロジー
④趣味・嗜好テクノロジー
⑤材料イノベーション
⑥エネルギーイノベーション
⑦食品・飲料イノベーション
⑧生産イノベーション
⑨農業イノベーション


Ⅱ. 近未来視点
『未来を創る2025年の成長領域』の各領域/各市場を領域横断的・有機的に結び付け、5-10年以内に実現すべき新産業創出に資する次世代の基盤技術を下記の通り策定した。

⑩3Dスキャン・3Dプリント・実体ディスプレイ
⑫リモートセンシング
⑭ロジスティックス・流通テクノロジー
⑮暗号化・電子透かし
⑯市場予測・未来予測
⑲MEMS・マイクロマシン・組込システム
⑳クラウドサービス (IaaS・PaaS・HaaS等)
㉑ストレージシステム
㉒ビッグデータ・データマイニング
㉓音声認識・音声合成
㉔画像認識システム
㉕高性能コンピュータ


Ⅲ. 未来視点
技術としては黎明期であったり、事業化が困難であるため今まで市場として認識されてこなかった分野においても、初動の最先端技術の萌芽を見逃さないことに重点を置き、2025年以降、本格的な進化を遂げると思われる下記の技術分野を策定した。

⑪センサーソリューション・センサーネットワーク
⑬FinTech
⑰仮想現実 (AR・VR・SR・MR)・3D投影
⑱ブロックチェーン
㉖AIシステム(人工知能)・AIネットワーク
㉗バイオミメティクス・生物模倣
㉘量子コンピューター・量子通信

 


技術分野(Web用)_01技術分野(Web用)_02技術分野(Web用)_03

astavisionをフォロー

astavision独自の情報をFacebook、twitterでも配信中!

astavisionでは「成長している市場」、「未来を創る企業」を掲載しています。

Loading